090-6068-3163

ブログBlog

Blog

090-6068-3163

営業時間

【受付時間】月〜土 9:00~20:00 ※施術中は電話に出られない事があります。その場合は「お問い合わせ」よりメッセージをお願いします。

【施術時間】月〜金 9:00~22:00    土9:00〜12:00(土曜日は前日20:00までに予約)

>>コチラをクリックして予約状況を確認する

定休日

日・祝日

Home > ブログ > 正しい睡眠とは?質の良い睡眠について解説

健康

正しい睡眠とは?質の良い睡眠について解説

皆さんこんにちは!吹田市にある自律神経症状専門の出張整体院「出張整体イマケン」の上村です!

本日もあなたの自立神経を乱す食や暮らしの問題を探り出し、腰痛や肩こり、頭痛を根本から改善するための情報をお伝えします。

昨今の新型コロナウィルスの影響で、「免疫力」について注目が上がってくるようになりました。
今日は、その免疫力においてもっとも強い関わりをもつ「睡眠」について紹介しようと思います。睡眠がなぜ免疫力に関わるか、徹底的に解説します。

目次

質の良い睡眠とは?

・しっかり寝ても朝起きるとしんどい
・朝起きると腰痛がある
・昼間に眠たくなり夜眠れない
・なかなか寝付くことができない
・夜中に目が覚めて眠れない
・夜中に何度もトイレに行く
・夜中に足がつりやすい

そんなあなたは「正しい睡眠」とは何かご存知でしたか?

「睡眠の質」という話は聞いたことがあるかもしれませんが、自分の生活をどう変えれば睡眠の質が上がるか、具体的にわかりませんよね?

そもそも、睡眠の質が下がるようなことは何もしていないのに、急に夜眠れなくなっているのはなぜだろう?と考えてしまいますよね。ここでは、あなたの睡眠の質について一緒に考えていきましょう

質の良い睡眠とは、「朝スッキリ目覚められる睡眠」

あなたが普段、質の良い睡眠ができたときの基準として覚えて欲しい感覚があります。それは「目覚めた時のスッキリ感」です。「いやいやそんな単純なものではないでしょうが笑」と思った方もいらっしゃるでしょうが、少し考えてください。

まず、目覚めた瞬間の不調がある場合、あなたの睡眠のどこかに問題があったと考えましょう。

寝付きの良さ、入眠時間、睡眠時間、眠りの深さ、起床時間などで、今日紹介する内容を参考にしながら改善点を見つけましょう。必ず何かあるはずです。

質の良い睡眠=長い睡眠ではありません

まず考えて置いて欲しいのは、長く眠れば良いというわけではないということです。科学的には6時間半以上の睡眠には価値がないとさえ言われるくらいです。大切なのは上述した通り、朝の状態です。

これがなぜかというと、人の自己治癒力、修復力、免疫力などが強く働き、睡眠の質がもっとも高く、深い眠りになっているのは入眠後3時間だと言われているからです。

この3時間に自己修復に必要な成長ホルモン(GH)がもっともたくさん放出されます。しかし、この3時間の睡眠の質が低くなっていて、身体を修復することができなくなっている人が多く、目覚めた瞬間の不調や腰痛などを訴える方が多くなっています。

睡眠サイクルって何?

夜寝ている間、私たちの睡眠は常に一定の状態にいるわけではありません。ここでは、深く眠る「ノンレム睡眠」と目覚める前の「レム睡眠」について詳しく解説します。

就寝中はこの2つの睡眠が90分置きで周期的に発生し、あなたの眠りの深さと目覚めの良さを決めています。この周期のことを、睡眠サイクルと呼びます。
このサイクルをしっかり管理することで、睡眠の質の向上につながるので、しっかり把握していきましょう。

眠りの深さを決める「ノンレム睡眠」

睡眠サイクルのうち、入眠後すぐに深い眠りに入った状態が、「ノンレム睡眠」です。ノンレム睡眠時に人の脳は休まり、免疫力は活発になります。

特に入眠後すぐから3時間ほどのノンレム睡眠は、他のどの時間より深く眠れます。そのため、「疲労回復ゴールデンタイム」として、あなたの自己治癒力や免疫力の最重要時間となります。

筋肉の緊張は保たれているので、寝返りを打ったり楽な姿勢を無意識にとったりできますが、眠りは深いのでよっぽどのことがないと目覚めません。

「レム睡眠時」に起きると目覚めが良い

レム睡眠は眠りが浅いために、少しの物音でも目が覚めますし、尿意などを感じるため夜間頻尿などにも関わります。

実はこのレム睡眠時に起床することで、寝付きがよくなることがわかっています。つまり就寝時間を把握し、起床時間を設定した際に、レム睡眠時に起きるような時間に設定できれば、起床時無理なく起きられるということです。

ノンレム睡眠とレム睡眠をしっかり管理して、良い睡眠を

結論をいうと、まずはノンレム睡眠の質を上げるために、就寝前の習慣を見直します。詳しくは次回のブログで書こうと思っていますので、ご期待ください。ノンレム睡眠の質が上がれば、深い眠りがおき免疫力や自己治癒力が高まります。そして、就寝時間や起床時間を管理して、レム睡眠時に起床できるようになれば、目覚めやすくなります。以上2つが良い睡眠を得るポイントになりますので、これからの時期の体調管理に役立てて下さい。

出張整体イマケンでは、吹田市、豊中市、箕面市、池田市、摂津市、茨木市、淀川区、東淀川区、旭区、守口市、寝屋川市などで、自宅にいながら本格整体を受けられるサービスをさせていただいております。

自律神経の乱れが原因で腰痛や肩こり、頭痛や下肢の痛みなどがあり、自宅で整体を受けたいという方は是非ともご連絡ください。

自宅から出られない、近所の人に知られたくないなどのお悩みがあれば、あなたにあったプランをあなたと一緒に考えて、あなたにとって最高に有意義な時間をお作り致します。ご相談だけでも構いませんので、気軽にお電話ください。

シェアするShare

ブログ一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。